受験資格を確認する|プロフェッショナルな職人になるために|調理師専門学校に入学しよう
レディ

プロフェッショナルな職人になるために|調理師専門学校に入学しよう

受験資格を確認する

包丁と食材

料理をマスターするためには、専門学校に通ったほうがいいかもしれません。一流の講師が基礎から教えてくれるために、包丁を握ったことがない人でも卒業までには、知識と技術力を身につけることができます。調理師の専門学校に入学するためには、一般入試、AO入試、推薦入試の3つの方法があります。それぞれに出願資格がありますので、自分が該当しているのか確認して受験してください。

一般入試の場合は、高等学校や中等教育学校、高等専門学校・短期大学・大学の卒業資格及び卒業見込み者なら誰でも受験することができます。AO入試や推薦入試でも同様の資格が必要ですが、詳細な受験資格は、調理師の専門学校のホームページを参考にするといいでしょう。

調理師の専門学校のホームページは、受験資格以外にも沢山の情報が掲載されています。そのため、興味のある方は一度閲覧した方がいいかもしれません。時期によっては、校内を見学できるオープンキャンパスに参加することもできますし、受験の日程も把握することができます。

そして、調理師の専門学校を受験する場合は、願書の提出期限を確認してください。受験資格があり、受験対策を行っていても、入学願書の提出期限を過ぎてしまったら、受験を受けることができません。そのため、調理師の専門学校のホームページで受験資格だけでなく、入学願書の提出期限もチェックしておきましょう。ホームページを確認することで、モチベーションも上がりますし、料理に対する意欲が湧きます。